• HOME
  • 大阪の霊園を探す

大阪府の霊園事情

大阪府は人口約890万人で、東京都・神奈川県に次ぐ全国第3位、西日本ではもっとも多くの人口を抱える。人口密度は1平方キロメートルあたり4,670人で、東京に次いで第2位、県内総生産も東京に次ぐ全国第2位で、近畿地方のみならず、西日本の行政・経済・文化の中心である。

面積は約1,900平方キロメートルで47都道府県中46位。かつては全国最小であったが、昭和63年(1988年)に国土地理院が面積の算定法を見直したことにより、香川県と順位が入れ替わった。

人口の分布は府の中心部に集中しており、大阪市には府全体の人口の約30%となる270万人近い人が住んでいる。墓地の需要も多く、明治以来、大阪市では北霊園(北区)・南霊園(阿倍野区)の買収、瓜破霊園(平野区)、服部霊園(豊中市)などの設置などをすすめてきた。さらに需要の増加に応えるため、昭和54年(1979年)大阪府と和歌山県の府県境に広大な泉南メモリアルパークを開設している。人口が集中し、繁華街や住宅地が多い大阪市内ではなく、郊外に大規模な霊園を開発するのが特徴と言えよう(瓜破霊園も、開設当初は大阪市ではなく中河内郡瓜破村)。

大阪の中心部に民営霊園は少ないが、寺院墓地が多い。大阪というと商人の町というイメージがあるが、もともと石山本願寺の寺内町が現在の大阪の直接的な起源であり、それ以前も四天王寺や住吉大社を中心として栄えてきた宗教的な土地なのである。大阪のメインストリートである御堂筋の名が、北御堂(西本願寺の津村別院)と南御堂(東本願寺の難波別院)に因むことに象徴される。

特に四天王寺を中心とする天王寺区や中央区には多数の寺院があり、寺院墓地の分譲に関する情報が多い。交通の便も非常によく、在来仏教なら可、あるいは宗教不問という霊園もあるので、市内で霊園を探すには注目の地域といえる。それ以外にも市内各所に分譲中の寺院墓地は多いので、居住地に近い地域で探すことも可能だろう。

大阪市内には共同墓地も多い。大阪市設の霊園は60ヶ所あまりあるが、その大半は「引き継ぎ墓地」と呼ばれる共同墓地である。もとは村墓地とか集落墓地と呼ばれていたものが、市町村合併に際して大阪府に寄付され、引き継がれたものである。今でも地元の管理委員会等によって維持・管理されている。財産区が所有している墓地も少なくない。これらは地元の人々が利用し、一般公募も行われないので、管理委員会等に問い合わせることになる。

郊外に目を転じると、堺市・池田市・茨木市・枚方市・豊中市・大東市・高槻市・交野市・四条畷市・八尾市・柏原市・羽曳野市・河内長野市など大阪市周辺で墓地・霊園の開発が行われている。大阪市内からの交通の便がよく、自然環境に恵まれ、設備も充実した霊園が多い。大阪市内に比べて値段も手頃なので、好みにあった霊園をじっくり探したい人にはお勧めである。

サイト利用の注意事項

  • 担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター(0120-432-221)」まであらかじめご連絡ください。
  • 資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
  • 一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
  • ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
  • 資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
  • 運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
  • 空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
  • 掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。

ピックアップ霊園