霊園の選び方|大阪の霊園.com

資料請求リストに追加した霊園・墓地0

    現在リストに登録された霊園・墓地はありません。

×閉じる

霊園の選び方

霊園を選ぶ時は次のような点に注意しましょう。

1. 宗旨・宗派

宗旨・宗派の条件は霊園・墓地によってさまざまです。自分の属する宗旨・宗派は何か、今後どうしたいのかなどを考えて決めていきましょう。ちなみに、仏教ならどの宗派でも構わないという墓地もありますが、仏教以外の宗教や仏教系でも新宗教では購入できないといったケースもあるので、よく確認しましょう。

2. 立地

やはり、お参りに行きやすい所が一番です。たとえ、すぐ近くに求めることができなくても、交通の便が良ければ案外時間がかからずに行けたりするものです。お墓までどんなルートで行けるのか、交通機関もよく調べましょう。 また、歩いてお参りに行く場合など、周辺の地形が急勾配で歩きにくいといったことがないかどうかもチェックする必要があります。

3. 価格

墓所を求めるには、永代使用料(墓地の永代使用料)、管理費(年間管理料)、墓石代(据付費用含む)が必要です。その他に開眼・供養のお布施などの諸経費もかかります。費用がどういう内訳でどれ位かかるのか、あらかじめ管理事務所や石材店に聞いておきましょう。

4. 環境

墓地の環境としては、日当たりや風通し、水はけのよい所がよいでしょう。また、山間部を造成して墓地にしている所では、大雨などのときの地盤についても調べておけば安心できます。

5. 設備

管理事務所や駐車場、休憩所、法要設備など、諸設備の有無や規模はとても重要です。また、墓地全域を平坦設計にするなど、お年寄りや車椅子の方でも無理なくお参りできるように配慮した霊園も増えています。

6. 管理

墓地では、管理者が定期的な清掃や見回りにあたりますが、管理事務所がなく管理人もいない墓地では清掃や備品の管理が行き届かない場合もあります。管理体制についてもあらかじめ調べておきましょう。